酢ダイエット効果口コミNET

ダイエットと食事制限の関係は

 

ダイエットと食事制限

ダイエットにおいて最重要事項の一つでもある「食事制限」。

 

 

肥満を気にする方であれば…、
避けては通れないものですよね。

 

 

食事制限と聞くと

 

「食べたいものが食べられない」
「常に空腹を感じて辛い」

 

といったイメージを持たれがちですが、
実は必ずしも辛いものとは限りません。

 

 

 

食事制限というと「食事の量を減らすこと」と捉えられがちですが、
それは半分正しく半分間違っています。

 

 

食事制限は単純に食事の量を減らすことが目的なのではなく、
摂取カロリーを制限することを目的としています。

 

 

ダイエット,食事

これが、カロリーコントロールという考え方です。

 

つまり、食事制限は断食や食事抜きといった過激な方法ではなく、
摂取カロリーを抑える、カロリーコントロールを行うといった
「食生活の改善」に近いものなのです。

 

 

では、ダイエット目的の食事制限を行う上でのポイントは、
どういったものなのでしょうか?

 

 

まず、食事制限を行う際には食べる量を減らす前に、
食事として摂る料理の材料を吟味することが大切です。

 

 

脂肪分の多い肉やスナック菓子といったものを排除し、
ビタミンやミネラルの豊富な食材を多く取り入れる、
ローカロリーでありながら満腹感をしっかり得られる食物繊維などを多めに摂る、

 

といったことを心がけて、
食事内容を組み立てることが重要となってきます。

 

 

 

また、食事を抜いた場合、
人間の脳は次の食事でエネルギーを多く補給し、
体内に脂肪として蓄積するよう身体に指令を出します。

 

 

こういったことが続くと、
身体が常にエネルギーを脂肪として
蓄積するようになってしまいますので、

 

食事制限中も一日三食しっかりとることが重要です。

 

 


このページの先頭へ戻る